20代と30代の肌の違い

20代、乾燥肌を除いてトラブルなしの肌だった。独身の頃は化粧品もデパートで買っていたからそれなりの値段をしていたし、化粧品にかけてたお金も別に高いなと感じていなかった。25歳で結婚して、子供を二人生んだ頃30歳になっていて化粧品も近くのドラッグストアで済ませていた。デパートに子供を連れて行く事も考えられなかったし、何より急にデパートで買う化粧品が高く感じた。でも、33歳ごろになって急にほうれい線の出現。35歳になった今は肌のくすみが明らかに違う。子供の通う幼稚園の20代後半のママさんと横に並ぶのが嫌なくらい。

26肌もくすみを改善したくて、勇気を出してデパートに相談へ行った。久しぶりの肌診断。やはりくすみがあって、透明度が低い。そこで1本12000円の私にとっては高額な美容液を勧められた。肌の免疫を上げる美容液で、ダメージを受けにくい肌を自分の細胞で作るような効果があるらしい。1本2か月間使用だったから思い切って買ってみた。1本使ってダメなら購入は続けないと思いながら。

使い始めて2週間くらい経ったころ、あれ?肌が明るくなったかなと感じるようになった。ほうれい線も目立たないし、化粧直しをする回数も格段に減った。ひどいときは朝化粧をしてお昼前には化粧崩れしてたからずいぶん違う。今、1か月ちょっと経ったけど次も美容液を買った続けてみようと思った。次の肌診断が楽しみになってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です