月別アーカイブ: 2016年3月

家庭用脱毛器でつるつる肌に!

みなさんはムダ毛の処理どうしてますか?

私は薄いのですが広範囲に生えているタイプで、これまで長いことムダ毛処理に苦労してきました・・・。

あたり前ですけど、剃っても剃っても生えてきますからね。夏場はとくにこまめに剃らなきゃいけないので憂鬱でした。

そこでサロンなどでの脱毛も考えたことはあるのですが、なにせ予算が・・!で、行き着いたのが家庭用脱毛器です。

いろいろと調べてみてどれにしようか本当に迷いましたが、後悔したくなかったので思い切って「ケノン」を購入しました。家庭用脱毛器のなかでは1、2を争う値段の高さですが、実際に使用してみて3ヶ月ほどたちますがたしかな脱毛効果を実感しています。

主に脱毛した箇所は、手足、お腹、背中、顔です。

やってみて一番驚いたのが、手の指や鼻の下などは3〜4回で効果があったこと!

一度抜けてからは今のところ生えてきていません。こんなことならもっと早く買えばよかったなと思います。

手足も順調に薄くなってきていて、しかも以前より肌がつるつるになってきた気がします。

背中は見えないので家族にお願いしていますが、触った感じは同じくつるつる。

小心者なのでちゃんと冷却しながらやっているからかもしれませんが、ほとんど痛みもないので手軽に脱毛が続けられています。

薄着の季節までにめざせつるつる美肌です!

熊谷で脱毛に関する情報をお探しの方へ
熊谷で脱毛するならここ

日焼け状態では病院での脱毛は難しいか

病院などで脱毛の施術を受けるとなると、肌の状態が大きなポイントになる場合があります。状態によっては施術が難しくなる事もあるので、注意を要するでしょう。

代表例としては、日焼けが挙げられます。いわゆる夏が過ぎた時期などは、肌が日焼けをしている方々も非常に多いですね。特に9月などは、日焼けをしている方々が目立ちます。

ところで前述の病院では、基本的にはレーザーの光を用いて脱毛を行うのです。そしてレーザーの光は、黒い色に反応する性質があります。

日焼けをしているとなると、当然ながら肌の色は黒っぽくなっているでしょう。そしてレーザーの光が、その肌に反応してしまうのですね。

日焼けをしていない状態ならば、光が反応する事はありません。火傷も生じづらい訳ですね。しかし日焼けをしている方の場合は、もちろん火傷率が高まる傾向があります。ですので一部の病院では、9月の時期に火傷をしている方々は、施術が難しくなる事があるのですね。もしも火傷をしているとなると、ちょっと時期をずらす必要があるでしょう。

しかし中には例外の病院も見られます。ここ最近ではレーザーの光も色々多彩になってきていて、最近では肌に対してマイルドなレーザーも増えてきているのですね。

一部の脱毛クリニックでは、たとえ日焼けをしていても問題無いとアピールをしている事があります。やや特殊なレーザーを使っている訳ですが、それは日焼けをしている方々には朗報と言えるでしょう。